| RSS1.0 | Atom0.3 | Login. |
Entry: main   <<  >>
励士館伝統 寒稽古

2月2日日曜日 

励士館伝統行事である、寒稽古を直方市にある竜王狭にて行いました。

宗家である川北欣央先生が始めて、約40年をこえる伝統行事で精神修行を目的に行われてきた。

今回も約100名の参加者がランニングから冷たい、滝壺に入っての稽古を行いました

中にはあまりにも冷たい水で、泣きながら稽古する子供達、それを見守ってくれる保護者

全員でやりとげた寒稽古でした。

気温としては、今までにない暖かさでした。


今年  成人式を迎えた 、鶴田真大くん二段が神聖な滝に一番に入り、正拳突きを行い、皆さんから祝福を受けました。

みなさん、保護者の皆さまが用意してくださった(とん汁)美味しかったですね、また、(とり飯)あれは、扇先生の奥さん(73)が感謝気持ちを込めて作って下さいました、ありがとうございます‼️

最後に、ご協力くださいました、保護者の皆さまに感謝を申し上げます。




成人おめでとう


































| - | - | - |

カレンダー

プロフィール

最近の記事

コメント

トラックバック

今までの記事

リンク

サイト内検索

Mobile

Recommend